会社案内

ご挨拶

京都楓雅舎の舎主(親方)佐藤耕吉

京都楓雅舎の舎主(親方)佐藤です。
私は昭和45年岩手県奥州市より植木職人になるべき京都にまいりました。在京50年になります。

師事していた西村造園の西村親方が亡くなった後、管理していたお庭を継承する形で昭和50年に独立、佐藤造園として営業を開始しました。

その後、植木職・造園職に限らず「住まいに係わる全般」を営業範囲と考え、昭和55年に佐藤造園から京都楓雅舎に改名し、今日に至ります。

造園・庭園管理等の作業を中心に活動しておりますが、私達のできる限りの事を施主様に提供して行きたいと考えております。

まだまだ70歳。新しい事にもチャレンジしたいと思っております。

京都楓雅舎 佐藤耕吉

会社概要

アクセスマップ

HOME > 会社案内